安政2年7月の風雨

災害年月日
1855年08月26日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  高潮  
概要
安政2年(1855)7月14日、大風雨、洪水、汐高越堤所々破損。(「御家略記」による)三災録には「14日より風雨となる。潮高く大震の日より2尺高く平和の汐より都合5尺4、5寸高りしという」と記されている。真覚寺日記には「風吹き波高し、四ツ(10時)頃より大時化。波は陸へ漸々に上り風雨は次第に烈しく四方の戸を閉め潜み居る。日入頃雨やみ雲少しなおる。庭木の梨只の一つも木になき様に吹落されしは誠に残念。雨中宇佐中町の浜にて漁船の新造を竜郷上げ落し三ツ程にさけ砕くという」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、48頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 高潮 三災録 真覚寺日記
NO.
高知3823

よく似た災害

宝永3年の風雨

宝永3年(1706)6月25日、風雨。御家年代略記には「22日より雨、24、25日風雨甚大にして損毛8万余石」と記されている。南路志には「大雨、塩風夥... 続きを読む

安政4年7月29日の風雨

安政4年(1857)7月29日、七ツ(5時)頃より暮合まで大風雨、波荒汐甚だ高し。(「大変略記」による)真覚寺日記には「夜中大雨、九ツ半頃(13時)よ... 続きを読む

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、風雨。高知県歴史年表には「西郡風雨損傷」と記されている。大野見村史には「洪水の為萩中河内大明神破損」と記されている。 続きを読む

安政5年6月の風雨

image

安政5年(1858)6月28日~29日、風雨。真覚寺日記には「28日晩方大風雨、波高く風烈しく往来する者なし。畠地物少々傷む、新在家西外山の岸強の波に... 続きを読む

宝永元年の風水害

宝永元年(1704)7月1日、風水害。御家年代記には「朔、4日、17日風雨洪水、損亡地高8万石」と記されている。南路志には「6月30日酉の刻大雷雨、申... 続きを読む