昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町付近に上陸し、北上したため、高知市は高潮のため久万川が決壊氾濫して大水害を受けた。国道32号は3箇所、国道55号は1箇所被害を受け、特に国道55号の物部川橋の橋脚洗掘による沈下は12日間通行止めという被害を受けた。県下の被害は死者・行方不明17人、負傷者68人、住家の全半壊2,544戸、床上浸水・床下浸水約38,000戸、被害総額327億円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「土佐国道二十年史」(四国建設弘済会、1983年)、201頁及び308頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 高潮 国道32号 国道55号 物部川橋
NO.
高知4525

よく似た災害

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日朝から、台風6号による雨が本格的に降り始め、23日午前4時頃まで続いた。この雨で、国道193号は清水で81m、谷口で1... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日~9日、台風18号は特に国道32号沿いに豪雨をもたらし、土佐山田町繁藤では雨量が395ミリに達した。このため国道32号は... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下全域が暴風雨となり、甚大な被害を受けた。県下の被害は死者159人、負傷者328人、家屋の全壊2,... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下全域が暴風雨となり、甚大な被害を受けた。県下の被害は死者159人、負傷者328人、家屋の全壊2,... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号(テス台風)の接近に伴い暴風雨となり、各地で土砂崩れが相次ぎ、また台風通過時が満潮時と一致したため... 続きを読む