昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、高知県中西部は豪雨となり、県下の死者・行方不明者は63人に及んだ。仁淀川では計画洪水流量12,000m/秒を上回る推定13,500m/秒の大洪水となった。このため、仁淀川に流入している下流の各支川は軒並み大氾濫となった。また、仁淀川の支流上八川川流域では大規模な山崩れ、土石流により犠牲者が出た。写真13枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
四国の治水問題研究会編「四国の水害」(四国建設弘済会、1981年)、40-49頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 豪雨 死者 仁淀川 写真
NO.
高知5318

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸し、高知県下の国道33号、国道56号を中心に影響を与えた。特に土佐市から須崎市間では15箇... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月28日、台風10号により、仁淀川は大洪水となり、満潮時と重なり、水が波介川に逆流して泥水が堤防の各所を越した。県下で死者2人... 続きを読む

元禄15年の台風

元禄15年(1702)、甚大な台風により、仁淀川は洪水となった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。雨量は長者607ミリ、池川432ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。仁淀村では... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月28日、台風10号が豊後水道から瀬戸内海に入る。仁淀川は大洪水となり、満潮と重なり、波介川に逆流して泥水が堤防を越水し、死者... 続きを読む