昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、土佐湾台風(台風10号)が高知県を直撃し、満潮と重なり、高知市を中心に甚大な被害を与えた。写真4枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
四国の治水問題研究会編「四国の水害」(四国建設弘済会、1981年)、106-109頁
情報源の種類
写真集
キーワード
土佐湾台風 満潮 写真
NO.
高知5329

よく似た災害

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)8月8日の台風6号(伊勢湾台風、930ミリ)、伊勢湾を中心に中央日本に甚大な被害を与えたが、本県は東部海岸に大波が打ち寄せ、被害... 続きを読む

明治6年8月の台風

明治6年(1873)8月29日、暴風雨により、重信川など河川が氾濫して、各地に甚大な被害を与えた。 続きを読む

大正2年の降雹

大正2年(1913)4月、梅の実大のひょうが降り、農作物に甚大な被害を与えた。 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半に来襲した台風19号は、香川県東部に豪雨をもたらし、東讃を中心に甚大な被害を与えた。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」... 続きを読む

昭和24年の台風

昭和24年(1949)6月21日、台風が九州や四国に大きな被害を与えた。 続きを読む