明治35年の洪水

災害年月日
1902年09月00日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
風水害  
概要
明治35年(1902)9月、大洪水により渡船が転覆して、乗船していた八万高等小学校の女生徒5人が亡くなるという惨事が起こった。これを機に、吉野川改修工事に対する地元住民の関心が急速に高まった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡町史編纂委員会編「八幡町史」(八幡町、1955年)、324頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 渡船転覆 死者
NO.
徳島1704

よく似た災害

明治35年の洪水

明治35年(1902)9月、大洪水により渡船が転覆して、乗船していた八万高等小学校の女生徒5人が亡くなるという惨事が起こった。これを機に、吉野川改修工... 続きを読む

明治25年の洪水

明治25年(1892)7月、吉野川の洪水で、死者329人の大被害が出た。徳島県議会は吉野川改修工事廃止の建議を撤回し、同26年から内務省に再び吉野川改... 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)8月30日、吉野川は大洪水となったが、大正15年(1926)に吉野川改修工事が完成していたため、堤防決壊を免れ被害少し。 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)8月30日、吉野川洪水あれども、河川改修のため本村被害なし。(大正15年に吉野川改修工事完成) 続きを読む

明治20年の洪水

明治20年(1887)7月~9月、洪水により、吉野川改修工事中止。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む