昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県美波町(日和佐町)
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日午前3時頃より、室戸台風により暴風雨となり、7時頃には止んだ。日和佐町内の住宅では差はあるものの、棟や瓦が吹き飛ばされ、板囲いやしとみが大破した。特に県立海部中学校では体育館と図書館が押しつぶされ、特別教室は大破し、その他の建物の屋根瓦も大半がはぎ取られた。被害は、住家の全壊9戸、半壊14戸、家屋破損1,500戸、漁船の流失全壊28隻、破損130隻、家屋の床上浸水9戸、床下浸水55戸、負傷者7人などであった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
日和佐町史編纂委員会編「日和佐町史」(日和佐町、1984年)、884-887頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 強風 海部中学校
NO.
徳島1767

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日の室戸台風は、強風、洪水、高潮の大災害をもたらした。日和佐町では、どの家も棟や瓦を飛ばされたり、板囲いやしとみを破壊され... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風の接近で午前2時頃から暴風雨となり、5時近くまで続いた。この台風で、建築後3年目の宍喰託児所は倒壊し、民家の屋... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸に秒速70m以上(室戸岬測候所の風速計が吹き飛んだ)の台風が上陸した。安田町では死者5人、家屋の全壊・流失133戸... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前4時頃、猛烈な暴風雨となり、高潮が加わって被害を増した。浅川村では伝染病院5棟が倒壊し、家屋の全壊21棟、半壊・毀損... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風により、三好郡では死者1人、負傷者3人、行方不明1人、家屋の全壊34戸、半壊40戸、流失4戸、床上浸水... 続きを読む