安政4年の洪水

災害年月日
1857年08月20日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
風水害  
概要
安政4年(1857)7月1日、大風雨により下郡(吉野川下流域)に被害が続出し、一村平均120戸余に損害が出たという。また、7月29日には、降り続く大雨によって吉野川が氾濫し、脇町では島口から西角あたりまで床上浸水の被害を受けた。突抜町の吉田家でも、吉野川の石垣に面した裏門まで水が押し寄せた。吉田家では、特に被害の大きかった38戸の罹災者に見舞いの米を贈った。(吉田家文書「家録」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 上巻」(脇町、1999年)、992-993頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 吉田家文書 見舞い米
NO.
徳島2043

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日の地震により、松山城天守閣の石垣が2箇所ふくらみ、本丸では平野屋根の瓦が落ち、壁にも被害が出た。家中屋敷では全半潰20軒... 続きを読む

安政4年の八朔水

安政4年(1857)8月1日、吉野川流域で50年来の大水(八朔水)が発生した。旧吉野川堤防が決壊し大水害となり、三好郡池田町でも相当の被害があった。 続きを読む

安政3年の洪水

安政3年(1856)8月1日、吉野川大洪水。(「山川町史」、「徳島年鑑」、「丹兵衛日記」、「住友家記録」、「徳島県史」、「吉野川のあゆみ」、「世界善悪... 続きを読む

安政元年の洪水

安政元年(1854)2月5日、吉野川大水。(「山川町史」、「徳島年鑑」、「丹兵衛日記」、「住友家記録」、「徳島県史」、「吉野川のあゆみ」、「世界善悪年... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日辰の中刻、松山市高浜沖を震源とするM6.4の地震が発生した。この地震により、今治城の石垣が孕み、塀が倒れ、その他ところど... 続きを読む