承徳2年の洪水

災害年月日
1098年00月00日
市町村
徳島県東みよし町(三好町)
災害種類
風水害  
概要
承徳2年(1098)、洪水により、吉野川は岩津狭窄部やその上下流の河道を大きく変えたと言われる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三好町史編集委員会編「三好町史 地域誌・民俗編」(三好町、1996年)、779頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 吉野川 岩津
NO.
徳島2530

よく似た災害

承徳2年の洪水

image

承徳2年(1098)、洪水により、善入寺島はそれまで地続きであった吉野川南岸から切り離されたと言われている。(宮崎淳) 続きを読む

承徳2年の洪水

承徳2年(1098)、吉野川で大洪水のため、現在の岩津狭窄部に流路を変えた。(「西林村古記録」による) 続きを読む

承徳2年の洪水

承徳2年(1098)、大洪水により、現在の岩津狭窄部に流路を変える。(「西林村古記録」、「吉野川ーその治水と利水」による) 続きを読む

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1949)7月8日、吉野川下流の徳島では雨が降っていないのに上流の土佐に豪雨があり、死者250人の大洪水が発生した。「酉の水」または「阿呆水... 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)7月、「亥の大変」を称される大洪水のため、かつて山田堰があった付近(現在の河口より9.8km付近)より下流の堤防の大半が決壊し、... 続きを読む