昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、板野郡内で死者3人、負傷者30人、家屋全壊356戸、流失25戸、床上浸水1,644戸の被害が出た。最低気圧942.1ミリバール、最大瞬間風速44.0m。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、636頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 死者
NO.
徳島3838

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)の通過に伴い、徳島県での最低気圧は935.2ミリバールで、徳島地方気象台始まって以来の記録... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号は最低気圧946.9ミリバール、最大風速69.8m、瞬間風速77.1mを記録した。室戸台風に匹敵する台風で... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が奈半利町に上陸した。最低気圧684ミリ、最大瞬間風速60~70mで、遠く離れた窪川でも相当の風雨で大きな損害... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日4時半、室戸台風が高知県奈半利町に上陸した。室戸測候所では5時10分に912ミリバールの最低気圧を観測した。台風は本県山... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。台風が21日午前5時10分に室戸岬を通った時、最低気圧は684.0ミリを記録した。最大瞬間風速は徳島... 続きを読む