昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月14日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月14日の台風12号は風よりも雨量が多く、吉野川、祖谷川は大増水となった。15日の明け方には各川は最高の増水を示し、今までの最高水位よりも30cm高いところまで増水した。新設の三縄中小学校の運動場がほとんど破壊されて、根石から流失した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三縄村史編集委員会編「三縄村史」(三縄村史編集委員会、29頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 祖谷川
NO.
徳島4131

よく似た災害

昭和36年10月の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧と北上した台風26号が影響した大雨により、那賀川の古庄では27日7時に最高水位7.23mに、桑野川の... 続きを読む

昭和10年の台風

image

昭和10年(1835)8月28日、台風により渡川は増水を続けた。具同水位は28日午前7時に3.70mであったが、その後1時間に最大1.23m増水するな... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日~30日、台風21号により、大洲第2観測所の最高水位は5.28m、最大流量は約2,200立米/秒に達した。また、矢落川... 続きを読む

大正7年8月の台風

大正7年(1918)8月29日、台風により、日雨量は福原408ミリ、朴野335ミリ等を観測した。このため、那賀川は大洪水となり、最高水位(宮浜で20.... 続きを読む

大正7年8月の台風

大正7年(1918)8月29日、台風により、日雨量は福原408ミリ、朴野335ミリ等を観測した。このため、那賀川は大洪水となり、最高水位(宮浜で20.... 続きを読む