昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月18日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日14時35分頃、枕崎台風が枕崎付近に上陸し、北東進して広島付近を経て山陰沖に抜けた。徳島県下では雨量はそれ程ではなかったが、17日過ぎから南東の暴風が始まり、台風が瀬戸内海に出た21時過ぎが最も強く南南東29.3m/秒を記録した。この暴風雨のため、戦災後の徳島の仮小屋はほとんど倒壊した。徳島県下の被害は死者44人、行方不明3人、家屋の全壊1,166戸、半壊1,417戸、流失30戸、床上浸水1,536戸、床下浸水1,536戸、浸水田畑3,275町に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「那賀川改修史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1981年)、104頁及び115頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
枕崎台風 死者
NO.
徳島6924

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風。徳島県では17日昼過ぎから南東の暴風が激しく、午後9時過ぎには風速29.3mを記録し、その後日本海に出た。... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が来襲し、雨量はそれほどでもなかったが、風が強く長時間にわたったため被害が増加したものと見られる。この暴風雨... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風が鹿児島県枕崎市に上陸した。死者・行方不明者は高知県で17人、全国では3,746人に達した。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、清水では風速25mの暴風雨となったが、日雨量は62ミリと少量であった。西日本の被害は死者2,473人... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が来襲した。県下の被害は死者17名、全壊534戸、流失73戸など。 続きを読む