昭和16年の地震

災害年月日
1941年11月19日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和16年(1941)11月19日、地震。宇和島で震度4、南予一帯に多少の被害あり。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、56頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛1209

よく似た災害

昭和16年の地震

昭和16年(1941)11月19日、日向灘でM7.4の地震が発生し、宇和島で震度4、南予一帯に多少の被害があった。津波が日向灘沿岸を襲ったが、宿毛で最... 続きを読む

平成9年の地震

平成9年(1997)4月3日、南予地方を震源とする地震が発生し、宇和島市住吉町で震度4、八幡浜市広瀬で震度3を記録。 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日、地震、多少の被害あり。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和22年の豪雨

昭和22年(1947)8月26日、豪雨により、南予一帯に農作物の被害多し。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東宇和郡沿革史」等による) 続きを読む

昭和43年の地震

昭和43年(1968)8月6日、地震により、大洲・宇和島で震度5、松山で震度4。家屋の亀裂が多数にのぼった。中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む