平成10年の台風10号

災害年月日
1998年10月17日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
土砂災害  
概要
平成10年(1998)10月17日21時頃、台風10号は高知県西部に再上陸し、愛媛県東部から高松市を通過し、瀬戸内海に抜けた。八幡浜市の南裏地区では、標高360m付近の尾根部で地すべりが発生した。地すべり発生時の降雨状況は、日雨量145ミリ、最大時間雨量31ミリであった。地すべりの規模は最大すべり深7m程度、面積580㎡、末端崩壊土砂量30立米であった。なお、地すべり発生前に5世帯13人が自主的に避難していたため、人的被害は免れた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
平松晋也・久保田哲也・松村和樹・千葉淳「1998年10月台風10号により愛媛県・岡山県で発生した土砂災害(速報)」(砂防学会編「砂防学会誌Vol.51-6」砂防学会、1999年、所収)、40-45頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 南裏 地すべり 住民避難
NO.
愛媛1873

よく似た災害

平成11年の椿山地すべり

平成11年(1999)7月~8月、梅雨前線により、最大時間雨量84ミリ、最大日雨量490ミリ、連続雨量1,039ミリを記録し、仁淀川町(池川町)の椿山... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号に伴う集中豪雨(連続雨量1,290ミリ)により、土佐町下地蔵寺で地すべりが起こり、家屋が被災した。この研究では、... 続きを読む

平成26年の台風12号・11号による地すべり災害

平成26年(2014)8月1日~7日、台風12号により、高知県内で地すべり20件、がけ崩れ131件が発生した。地すべりは大豊町で19件、高知市で1件と... 続きを読む

平成4年の善徳の地すべり

image

平成4年(1992)8月8日、台風10号による日雨量171ミリの集中豪雨と4日間の205ミリの連続降雨のため、Z-1下部ブロックで県道等に地すべり被害... 続きを読む

平成11年の地すべり

image

平成11年(1999)7月26日から8月8日の14日間で、2,192ミリの集中的な豪雨があったため、高瀬地区の大渡ダム右岸上部で大規模な地すべりが発生... 続きを読む