平成19年6月の降雹

災害年月日
2007年06月08日
市町村
徳島県
災害種類
その他(ひょう)  
概要
平成19年(2007)6月8日~9日、大気の状態が非常に不安定となり、徳島県北部(徳島市、吉野川市、阿波市、石井町、上板町)を中心に、8日18時頃と23時頃に直径1cmのひょうが降り、収穫直前の葉タバコや野菜など農作物に被害が発生した。また、落雷のため徳島県下8,600戸が停電となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、407頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ひょう 落雷 停電
NO.
徳島8231

よく似た災害

昭和30年6月の降雹

昭和30年(1955)6月30日午後3時頃、県下一帯に雷雨と降ひょうが約5分間続き、収穫前の葉タバコに被害が出て約3割の減収となった。 続きを読む

大正2年の降雹

大正2年(1913)4月、降雹により、佐川、斗賀野、尾川方面で野菜などに相当の被害があった。 続きを読む

昭和20年の降雹

昭和20年(1945)8月、降雹により、佐川、斗賀野、尾川方面で野菜などに相当の被害があった。 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)10月18日~19日、台風20号による豪雨のため、小河川が氾濫し、壬生川市街地及び海岸線地帯に床上・床下浸水243戸、収穫直前の... 続きを読む

昭和9年の降雹

昭和9年(1934)5月13日午前10時頃から、雷が発生し、13時頃から16時の間に徳島、加茂名町、小松島、立江、藍園、森山、佐那河内、木頭で降雹があ... 続きを読む