平成24年7月の大雨

災害年月日
2012年07月12日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成24年(2012)7月12日、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が入り、県南部を中心に大雨となった。美波町日和佐では日降水量216.0ミリを観測した。12日5時頃那賀町木頭北川と高知県香美市を結ぶ四つ足峠トンネル付近の国道195号で山腹崩壊、7時頃阿南市大井町の県道阿南鷲敷日和佐線で山側の斜面崩壊、4時30分頃美波町赤松の町道で山腹崩壊が発生した。道路の通行止め10路線20箇所、JR牟岐線及び土讃線の運休、阿佐海岸鉄道の運休の影響が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、431頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 山腹崩壊
NO.
徳島8252

よく似た災害

平成20年6月の大雨

平成20年(2008)6月28日~29日、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、徳島県南部では大雨となった。28日~29日の総降水... 続きを読む

平成20年4月の大雨

平成20年(2008)4月9日~10日、四国の南岸を低気圧が通過し、南部の一部地域で大雨となった。10日の日降水量は美波町日和佐で210.5ミリを観測... 続きを読む

平成15年7月の大雨

平成15年(2003)7月18日~19日、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流入し、徳島県の南部沿岸部で断続的に激しい雨が降った。18日~19日の総... 続きを読む

平成3年10月の大雨

平成3年(1991)10月1日、秋雨前線上を低気圧が通り、大雨が降った。総降水量の最大値は日和佐で145ミリ、日降水量の最大値は日和佐で1日に104ミ... 続きを読む

平成3年10月の大雨

平成3年(1991)10月1日、秋雨前線上を低気圧が通り、大雨が降った。総降水量の最大値は日和佐で145ミリ、日降水量の最大値は日和佐で1日に104ミ... 続きを読む