昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月00日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月、台風17号により、小豆島では死者39人、重軽傷者80人、家屋全壊215戸、被害総額1,000億円を超える被害が出た。このうち、池田町谷尻地区では土砂崩れにより25人の死者を出した。写真2枚。
地理院地図
Googleマップ
備考
谷尻には昭和51年の台風17号に関する復旧記念之碑が建立されている。
参考画像
参考文献
「小豆島の100年」刊行会編「目で見る 小豆島の100年」(郷土出版社、2000年)、137-138頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 池田町谷尻 土砂崩れ 死者
NO.
香川889

よく似た災害

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日午後から、台風17号による雨が降り始め、11日には豪雨となって、至る所で山地崩壊、崖崩れ、土石流が発生した。内海町、土庄... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日の集中豪雨のため、室生峠が土砂で埋没し、内海町西村地区の各所では山崩れ・地崩れ、安田では三五郎池の決壊等によ... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号が九州南西海上に停滞したため、記録的な豪雨をもたらした。8日~13日の降雨量は池田町四方指で1,40... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号のため、小豆島では豪雨が続き、池田町四方指の総雨量は1,401ミリを記録した。わずか6日間... 続きを読む

昭和51年の集中豪雨

昭和51年(1976)9月10日から12日にかけて、台風17号が停滞し、記録的な豪雨をもたらした。8日の降り始めから13日までの雨量は、四方指(池田町... 続きを読む