昭和48年の台風6号

災害年月日
1973年07月26日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和48年(1973)7月25日から26日にかけて、台風6号は熊本県宇土半島に上陸し、その後豊後水道に抜け、熱帯低気圧になった。この影響で四国南西部では300ミリを越す局地的な豪雨となった。須崎市では26日午前10時30分頃に上分横川の市道に土砂崩壊、上依包木橋が流失、11時30分頃から大間本町で床下浸水、西糺町、工業高校付近で床下浸水、午後2時泉町の一部の住家、原町二丁目の一部でも床下浸水となった。また、国道56号は栄町付近の冠水で通行不能となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、102頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 豪雨 土砂崩壊 国道56号
NO.
高知917

よく似た災害

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午後6時20分、台風16号は中土佐付近に上陸し、四国地方、中国地方を横断して、島根県太田市付近より日本海に出た。県西部で... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、四万十川が氾濫し、本村喜田部落の一部で床下浸水、被害総額8,000万円。(「大野見村史」による) 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日16時、台風23号は土佐清水市南部を横切り、20時前に南国市付近に上陸し、徳島県を経て、近畿、東海地方に進んだ。台風の... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日8時50分、台風5号は宿毛市付近に上陸し、四国西岸をかすめて山口県を横断して日本海に出た。須崎市付近では17日昼頃から... 続きを読む

平成23年の台風6号

平成23年(2011)7月20日0時30分頃、台風6号が徳島県南部に上陸した後、10時頃潮岬付近を通過した。台風6号は動きが遅く、湿った空気が高知県に... 続きを読む