天保10年6月の干ばつ

災害年月日
1839年07月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
渇水  
概要
天保10年(1839)6月、降雨なく日やけ、琉球芋植え付けできず、水を担いで植え付ける。(「兵助日記」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1079頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 兵助日記
NO.
徳島627

よく似た災害

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、大干害で植え付けできず、大豆の大作をしたが、食糧不足の農家が多く出た。(新聞記事による) 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月中の降雨量が平年の3分の1で、6月極端に少なく、田植え時期になっても、用水不足のため植え付け不能が続出した。8月20日現在で植... 続きを読む

大正元年・2年の干ばつ

大正元年(1912)、2年(1913)、大干害。植え付けできず作物も枯れて大凶作。 続きを読む

明和8年の干ばつ

明和8年(1771)8月、干ばつにより植え付けできず、不熟損毛高16,918石余。(「国府叢書」による) 続きを読む

大正元年~3年の干ばつ

大正元年(1912)~3年(1914)、大干ばつのため、植え付けできず作物枯れる。 続きを読む