昭和6年の干ばつ

災害年月日
1931年06月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
渇水  
概要
昭和6年(1931)6月~8月、干天続く。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1080頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島657

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、梅雨入りから干天続き。未曾有の大干ばつ。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)梅雨入りより干天続き、大干ばつ。(「香川用水史」による) 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)4月23日~9月1日まで135日間干天続き、稲作の被害大。 続きを読む

明治3年の干ばつ

明治3年(1870)夏期、干天続いた。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

寛政11年の干ばつ

寛政11年(1799)6月から100日間、干天が続く。(「讃岐の池と水」による) 続きを読む