昭和29年の台風12・15号

災害年月日
1954年09月14日
市町村
徳島県つるぎ町(貞光町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和29年(1954)9月14日、台風12号により貞光地区では家屋の全壊・流失8戸、半壊30戸、床上浸水99戸、床下浸水30戸、罹災者819人を出し、農作物の被害も甚大であった。さらに台風15号が来襲し、農作物や家屋に被害があった。また、端山地区では、家屋、耕地及び農作物に大災害を被り、特に猿飼では大規模な地すべりが発生した。端山地区の被害家屋は、全壊13戸、半壊37戸、罹災者260人であった。これらの災害に対して、本町で初めて災害救助法が適用された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
貞光町史編集委員会編「貞光町史」(貞光町、1965年)、1107-1108頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 貞光地区 端山地区 地すべり 災害救助法
NO.
徳島670

よく似た災害

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、重清村では中島地区を中心に、住宅の全壊7戸、半壊9戸、流失3戸、床上浸水139戸、水田流失3町歩、... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月24日夜半~25日早朝の台風20号により、家屋の全壊14戸、半壊65戸、罹災者281人、農作物・家畜施設等被害1億1,200... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。内海地区の家屋、農作物等被害大であった。特に坂手では家屋倒壊5戸、埋立・防潮堤一部破壊、漁船破壊3、石炭満載... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により、板西町では罹災者60名、全壊家屋11戸、半壊家屋4戸、床上浸水4戸、道路決壊6箇所、堤防決壊2箇所... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月10日の台風24号と13日以来の豪雨(300~600ミリ)により、各地で水害が発生し、死者3人、負傷者7人、家屋の全壊50戸... 続きを読む