昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
徳島県つるぎ町(貞光町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日夕方から9日朝にかけて、寒冷前線に台風17号から暖湿気流が吹き込み、県下で東部、南部を中心に150~300ミリの雨を記録した。また、9日夜から10日昼にかけて東部で300ミリ、10日夜半から11日昼過ぎにかけて剣山周辺で300~700ミリの大雨が降り、山崩れや貞光川・穴吹川などの増水で家屋の全壊・流失などの災害が発生した。貞光町では、平野・猿飼地区で大規模な地すべりが起きたのをはじめ、建物の流失・埋没1戸、半壊14戸、床上浸水12戸、床下浸水32戸等の被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
貞光町三十年のあゆみ編纂委員会編「貞光町三十年のあゆみ」(貞光町、1988年)、844-847頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 寒冷前線 大雨 貞光川 地すべり
NO.
徳島677

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号により、竜王山、内場ダムで780ミリの大雨が降り続き、土砂崩れや香東川の氾濫などで大きな被... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日夜から9日朝にかけて、台風18号は県下に激しい風と豪雨をもたらした。貞光町では、吉野川の増水により貞光ジマと太田ジマの民... 続きを読む

昭和36年10月の水害

昭和36年(1961)10月27日から28日にかけて200ミリの降雨により、低地帯が浸水し、干した稲が出水のために流失した。舟を浮かべて流失稲の収集に... 続きを読む

昭和49年6月の大雨

昭和49年(1974)6月4日16時40分頃、寒冷前線が徳島市付近を通過したため大気が不安定となり、昼頃から夕方にかけて県東部で強雨となり、特に上勝町... 続きを読む

昭和49年6月の大雨

昭和49年(1974)6月4日16時40分頃、寒冷前線が徳島市付近を通過したため大気が不安定となり、昼頃から夕方にかけて県東部で強雨となり、特に上勝町... 続きを読む