昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日~12日の台風17号により、5日間の降水量は三反地で603ミリ、鈍川木地で1,001ミリを記録した。山崩れ、地すべりが続出し、河川が氾濫した。小鴨部地区では鉄砲水により谷山川、三谷川が氾濫し3人が死亡し、法界寺地区では平越川が氾濫し1人が死亡するなど、被害が大きかった。町の被害は、死者4人、家屋の全壊11戸、半壊14戸、一部損壊20戸、床上浸水91戸、床下浸水69戸のほか、公共施設、農林業施設、農地等に及んだ。自衛隊、警察機動隊、消防団等により救助活動が行われた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
玉川町誌編纂委員会編「玉川町誌」(玉川町、1984年)、823-829頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 地すべり 小鴨部 法界寺 死者
NO.
愛媛597

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日までの間に、台風17号により、降雨量は町役場で663ミリ、小田地区では1,000ミリを超した。町内各地で山崩れ... 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)10月、台風20号により、新居浜市では落神川・荷内川が、川之江市では宮川が氾濫した。写真3枚。 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月7日~9日、台風18号による降雨のため、総雨量は吉野川上流長沢で318ミリ、早明浦で560ミリ、谷道で350ミリ、柳瀬で32... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、桑野川が氾濫し、家屋が浸水した。写真2枚。 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日4時頃、台風18号が宇和島市北方に再上陸し、南東に進路を変え、土佐湾に出て温帯低気圧となり、8時頃に紀伊水道に抜けた。総... 続きを読む