慶応2年の干ばつ

災害年月日
1866年00月00日
市町村
徳島県吉野川市(山川町)
災害種類
渇水  
概要
慶応2年(1866)、80日間の干ばつ。(尾上利平氏記録による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
山川町史刊行会編「山川町史」(山川町史刊行会、1959年)、378頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 尾上利平氏記録
NO.
徳島701

よく似た災害

明治4年の干ばつ

明治4年(1871)、76日間の干ばつ。(尾上利平氏記録による) 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1874)、137日間の干ばつ。(尾上利平氏記録による) 続きを読む

明治5年の洪水

明治5年(1872)10月1日午頃から降り出し、吉野川は2日夜半大水となり、北島堤防が切れた。死者100人余。明治7年2月より堤防普請して、旧土手より... 続きを読む

慶応元年の干ばつ

慶応元年(1865)、干ばつのため、6月10日より30日間で雨は2日間。 続きを読む

慶応3年の干ばつ

慶応3年(1867)、島内干ばつ。 続きを読む