慶応2年の干ばつ・洪水

災害年月日
1866年09月10日
市町村
徳島県吉野川市(川島町)
災害種類
風水害  渇水  
概要
慶応2年(1866)夏80日間干天が続き、8月2日に大洪水により凶作となり、死者60人。(町内4寺院の過去帳調査による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川島町史編集委員会編「川島町史 上巻」(川島町、1979年)、342頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 洪水 凶作 死者
NO.
徳島715

よく似た災害

天保13年の干ばつ

天保13年(1842)夏、大旱害により、死者138人。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

天保7年の洪水

天保7年(1836)、大洪水のため、大飢饉となり、死者80人。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震により、死者4人。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)秋、大洪水。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

享保8年の洪水

享保8年(1723)秋、大洪水。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む