昭和24年のヘスター台風

災害年月日
1949年07月31日
市町村
徳島県三好市(三野町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和24年(1949)7月30日午後9時頃から翌31日午前5時までどしゃ降りとなり、この間に300ミリという大量の雨が降った。これは三野町の年間雨量の5分の1にあたる。被害は家屋の破損127棟、浸水834棟、重軽傷者5人、田畑損壊375ha、道路破損912箇所、山林崩壊302箇所、護岸堰堤破損320箇所等で、被害総額は5億円に達した。これは三野町財政の4年分に相当する額であった。(「三野町勢1950」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三野町誌編集委員会編「三野町誌」(三野町、1974年)、351-352頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ヘスター台風 豪雨 山林崩壊
NO.
徳島757

よく似た災害

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)、ヘスター台風による集中豪雨のため、三野町では常時は水のない谷が怒り狂った猛獣のように激流となり、家屋を押しつぶした。その大きな... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月31日、ヘスター台風により、三野町では重傷者1人、軽傷者4人、住家の全壊21戸、流失4戸、半壊40戸、床上浸水28戸、床下浸... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月29日から31日まで、ヘスター台風により、西日本一帯は相当な降水量を観測し、被害は甚大であった。香川県では土器川を中心に河川... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月30日、ヘスター台風が三重県に上陸後、若狭湾に入って消滅した。県内の大部分では100ミリ以下の雨で終わったが、岩倉で236ミ... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月30日、ヘスター台風が三重県に上陸後、若狭湾に入って消滅した。県内の大部分では100ミリ以下の雨で終わったが、岩倉で236ミ... 続きを読む