昭和31年のバプス台風

災害年月日
1956年08月16日
市町村
徳島県三好市(東祖谷山村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和31年(1956)8月16日~17日のバプス台風により、落合中学校に被害、久保の県道は山崩れのため埋没。
Googleマップ
参考文献
東祖谷山村誌編集委員会編「東祖谷山村誌」(東祖谷山村誌編集委員会、1978年)、58-59頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
バプス台風 落合中学校 山崩れ
NO.
徳島838

よく似た災害

昭和49年の豪雨

昭和49年(1974)9月9日朝、豪雨のため鉄砲水が押し寄せ、西祖谷統合中学校の運動場が流失した。 続きを読む

天明8年7月22日の大雨

天明8年(1788)7月22日、大雨。御家年代略記には「22日より25日に至る連日の大雨にて洪水、潮江天神の森、役地堤切れ勝ヶ瀬村、領家村、韮生、久保... 続きを読む

昭和21年の山崩れ

昭和21年(1946)12月21日、南海地震による山崩れ・崖崩れのため、県道山田・大栃線6箇所で車馬が通行不能となった。 続きを読む

平成4年8月の台風10号

平成4年(1992)8月8日、台風10号の影響により、大久保の徳島県境付近で道路脇の斜面が崩壊した。15日には、早朝の強い雨のため、大久保の国道32号... 続きを読む

平成3年の台風12号

平成3年(1991)8月20日~23日、台風12号により、徳島県では山間部を中心に大雨が降った。総降水量の最大値は上勝町福原旭で455ミリ、日降水量の... 続きを読む