昭和34年の伊勢湾台風

災害年月日
1959年09月26日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  高潮  
概要
昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が潮岬の西から紀伊半島に上陸した。徳島県内では阿讃山系で比較的多雨で、特に銅山川で15時~20時に230ミリの豪雨があり、ダムのコントロール方法と下流の山城町で発生した被害について建設省と地元との間に問題が起こった。被害は死者4人、負傷者24人、行方不明1人、全壊25戸、半壊37戸、流失1戸、床上浸水438戸、床下浸水1,882戸、山崩れ53箇所等に及んだ。また、小松島港の高潮量は74cmで、県南海岸では所々で堤防決壊があった。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、141-142頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
伊勢湾台風 豪雨 死者 山崩れ 高潮
NO.
徳島970

よく似た災害

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が潮岬の西から紀伊半島に上陸した。徳島県内では阿讃山系で比較的多雨で、特に銅山川で15時~2... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、徳島県下の被害は死者4人、行方不明1人、負傷者24人、家屋全壊25戸、半壊37戸、水... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、那賀川流域の降雨は時間的に短いものであったが、剣山北斜面を中心に多く降った。洪水は古庄で最高水位6... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、九頭宇谷川が決壊、宮河内谷川は洪水があふれ、板野郡土成町、上板町と鳴門市(北灘町)には災害救助法が... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日~27日の伊勢湾台風により、県内では負傷者4人、家屋の全壊11戸、半壊8戸、流失2戸、床上浸水52戸、床下浸水1,29... 続きを読む