昭和34年の伊勢湾台風

災害年月日
1959年09月26日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、那賀川流域の降雨は時間的に短いものであったが、剣山北斜面を中心に多く降った。洪水は古庄で最高水位6.15m、ピーク流量3,460立米/秒を記録した。徳島県下の被害は死者・行方不明5人、家屋の全壊25戸、半壊37戸、流失1戸、床上浸水438戸、床下浸水1,882戸、浸水田2,907町、浸水畑264町であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「那賀川改修史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1981年)、94頁及び104頁及び120頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
伊勢湾台風 那賀川
NO.
徳島6912

よく似た災害

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、那賀川で洪水。流域平均2日雨量(古庄上流)228ミリ、ピーク流量(古庄地点)3,46... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、徳島県下の被害は死者4人、行方不明1人、負傷者24人、家屋全壊25戸、半壊37戸、水... 続きを読む

昭和24年のジュディス台風

昭和24年(1949)8月18日、ジュディス台風に伴い温暖前線が北上するにしたがって、雨が激しくなった。古庄の最高水位は4.20mであり、ピーク流量は... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風が室戸岬南方海上から、18時過ぎに和歌山県南東部に上陸し、北北東進した。本県は経路の西に位置し、雨量は少な... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、那賀川(古庄)のピーク流量は3,622立米/秒であったが、那賀川水系の被害は農地の浸水1,499h... 続きを読む