安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月5日17時頃、地震。封内人家倒るるもの3,000余、海南郡諸浦海溢れ家屋漂没し、人畜多く死す。(「蜂須賀家記」による)/このほか「阿波藩民民政資料-板野郡中財家文書」、「相生村史」、「勝浦郡誌」、「吉野川」、「元木文書」、「宍喰浦旧記-円頓寺縁起」、「三好郡志」の記事が掲載。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、21-23頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政南海地震 津波 死者 蜂須賀家記
NO.
徳島1211

よく似た災害

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日17時頃、地震。封内人家倒るるもの3,000余、海南郡諸浦海溢れ家屋漂没し、人畜多く死す。(「蜂須賀家記」による)/この... 続きを読む

安永8年の干ばつ・水害

安永8年(1779)、干天、水害。(「阿波藩民政資料」による) 続きを読む

安永8年の干ばつ・水害

安永8年(1779)、干天、水害。(「阿波藩民政資料」による) 続きを読む

安永8年の干ばつ・水害

安永8年(1779)、旱天、水害。(「阿波国最近文明史料」、「阿波藩民政資料」による) 続きを読む

万延元年7月の風雨

万延元年(1860)7月11日、大風雨、高潮、津波により青毛立秋、徳島より撫養に至る海辺被害22,000石余、徳島より南方海辺に至る被害5万石余、年貢... 続きを読む