昭和36年の大雨

災害年月日
1961年10月26日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和36年(1961)10月26日夜半、低気圧により、那賀川での雨は激しくなり、各観測所で時間雨量40~50ミリ程度の雨が数時間続いた。この雨は剣山南東斜面、特に那賀川中流部に集中して降った。那賀川の古庄では27日7時に最高水位7.23m、ピーク流量5,880立米/秒を、桑野川の大原では27日10時に最高水位5.40mを記録した。各所で崖崩れがあり、中小河川では数箇所で堤防決壊が起こった。また、無堤の楠根・加茂谷地区及び下流の大野、桑野川筋の横見等で250haにわたり、水深0.5~3.5m浸水した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「那賀川改修史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1981年)、104頁及び124頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
大雨 的圧 那賀川 桑野川 崖崩れ
NO.
徳島1428

よく似た災害

昭和36年10月の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧と北上した台風26号が影響した大雨により、那賀川の古庄では27日7時に最高水位7.23mに、桑野川の... 続きを読む

平成18年の洪水

平成18年(2006)4月11日、東シナ海にあった低気圧が前線を伴い、四国地方東部を通過し、徳島では南部を中心に大雨となった。総雨量は、那賀川中流域で... 続きを読む

昭和40年9月の大雨

昭和40年(1965)9月13日~17日の大雨は、17日夜志摩半島に上陸した台風24号が前線を刺激して長時間にわたり強い雨を降らせた。木頭では1,34... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により、那賀川では午前7時頃より風雨が強くなり、古毛では最高水位7.448m(計画高水位7.185m)、ピ... 続きを読む

昭和36年10月26日の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、大雨。本県の山間部では26日夜1時間に20~40ミリの大雨が降り続き、総雨量は西では高岡郡船戸で448ミリ... 続きを読む