昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月18日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日から13日にわたり、穴吹町は台風17号による豪雨に見舞われ、山腹崩壊、地すべり、河床の土砂堆積などが町の南部全域で発生した。被害は死者・行方不明2人、住居の全半壊126戸に及び、田畑の冠水・埋没も夥しかった。特に下森、四合地、左手、鍵掛の4集落の住民への打撃は大きく、今後の安全対策面での不安もあったことから、他地区への移転が行われた。また、古宮口山では随所に地すべりが発生し、山頂からの崩壊で高知、道路を破壊し、数日にわたって集落が孤立した。
Googleマップ
備考
防災移転記念碑が小島団地、初草団地、拝村団地に建立されている。
また、古宮口山には災害復旧記念碑が建立されている。
参考画像

参考文献
砂防広報センター編「碑文が語る土砂災害との闘いの歴史」(砂防広報センター、1998年)、228-229頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 山崩れ 死者 防災移転 古宮口山
NO.
徳島1503

よく似た災害

昭和51年の土砂災害

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号の影響による集中豪雨のため、高知市円行寺の地すべり性崩壊、鏡村柿の又の地すべり性崩壊、本川村長沢の地... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号による集中豪雨のため、井川町正夫で顕著な地すべりが観測された。この報告は、台風17号前後にわたる、結晶片岩地すべ... 続きを読む

昭和29年の善徳の地すべり

image

昭和29年(1954)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線200mにわたり崩壊が発生した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日21時頃、台風10号は高知県西部に再上陸し、愛媛県東部から高松市を通過し、瀬戸内海に抜けた。八幡浜市の南裏地区では、... 続きを読む

平成26年の台風12号・11号による地すべり災害

平成26年(2014)8月1日~7日、台風12号により、高知県内で地すべり20件、がけ崩れ131件が発生した。地すべりは大豊町で19件、高知市で1件と... 続きを読む