昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)9月8日、台風17号の襲来で県中央部に豪雨。12日、坂本高知市長が非常事態宣言。被害は死者・行方不明9人、住宅の全半壊42戸、床上浸水・床下浸水74,800戸に及んだ。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、104頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 豪雨 非常事態宣言 死者
NO.
高知4543

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。吉野川の21日の洪水流量10,000立米/秒と推定。被害は死者37人、負傷者345人、住宅の全半壊2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。吉野川の21日の洪水流量10,000立米/秒と推定。被害は死者37人、負傷者345人、住宅の全半壊2... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日~16日、台風により、出水。吉野川では上流多雨のため洪水被害となった。世に土佐水という。被害は死者21人、負傷者7人、... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風は枕崎に上陸し、米子に抜けた。県下の被害は死者11人、行方不明6人、家屋全半壊2,291戸に及んだ。 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月16日、吉野川で大洪水により、被害は死者21人、負傷者7人、行方不明6人、住宅の全壊164戸、半壊308戸、床上浸水13,2... 続きを読む