大正7年の台風

災害年月日
1918年00月00日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)、暴風雨洪水により被害甚大。
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
愛媛2196

よく似た災害

大正7年の台風

大正7年(1918)、暴風雨、洪水により被害甚大。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月、暴風雨により被害甚大であった。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正10年の台風

大正10年(1921)6月17日、暴風雨により、被害甚大。(香川県の災害記録) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月7日午前11時より降雨、8日午前1時より出水。この年は、このほかに8月28日より30日まで及び9月4日午後4時頃より6日に至る... 続きを読む

大正13年9月29日の台風

大正13年(1924)9月29日、暴風雨により被害多し。 続きを読む