大正7年の台風

災害年月日
1918年07月00日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)7月、台風により歌仙で堤防決壊数箇所。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 歌仙 堤防決壊
NO.
愛媛3078

よく似た災害

大正9年7月・8月の台風

大正9年(1920)7月24日及び8月16日、2回の台風による洪水のため、戸板島で決壊、家屋流失1戸、吉川村で堤防決壊164間。 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)7月、8月、台風により、家屋流失1戸、吉川村で堤防決壊164間。(物部川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)8月24日、大暴雨により、富田村では河川が決壊し、宮川橋、爛川橋、石川橋、落合橋が落ち、富田中で堤防決壊180間、道路決壊2箇所6... 続きを読む

天保3年6月9日の大雨

天保3年(1832)6月9月、大雨により堤防決壊数箇所。(「加茂社記」による) 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月23日、土器川堤防決壊4箇所57間、排水堤防決壊4箇所100間、浸水家屋360戸、流出家屋15戸、罹災救助318人、浸水反別1... 続きを読む