明治37年の降雹

災害年月日
1904年10月05日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
その他(ひょう)  
概要
明治37年(1904)10月5日、各地にひょう降り、作物に害。桜井では直径12ミリ。(「愛媛県誌概説 下」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
愛媛2905

よく似た災害

昭和15年の豪雨

昭和15年(1940)7月7日、雷を伴う豪雨により、作物に大被害。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和6年の降雹

昭和6年(1931)5月28日、中予、北温地方では直径17ミリ前後のひょうが降り、農作物に多大の損害を受けた。 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月21日~24日、台風による豪雨のため、波止浜で331ミリ。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月12日、台風により、全半壊25戸。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和27年の集中豪雨

昭和27年(1952)7月9日~11日、集中豪雨により、波止浜で175ミリ。倒壊2戸、冠水420町歩。(「愛媛県誌概説下」、「新今治市誌」による) 続きを読む