万治3年の火災

災害年月日
1660年12月29日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
火災  
概要
万治3年(1660)11月27日、火災により、202軒焼失。(「松山叢談」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市編「松山市誌」(松山市、1914年)、29頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 松山叢談
NO.
愛媛3458

よく似た災害

万治2年の火災

万治2年(1659)10月23日、同心町より出火し、636軒焼失。(「松山叢談」による) 続きを読む

寛文8年の火災

寛文8年(1668)10月23日、火災により、108戸焼失。(「松山叢談」による) 続きを読む

万治2年の大火

万治2年(1659)10月23日、松山大火。同心町から出火。636軒焼失する。(「予松御代鑑」「松山年譜」による) 続きを読む

万治3年の火災

万治3年(1660)11月27日、火災で202軒類焼する。(「本藩譜」による) 続きを読む

万治元年の火災

万治元年(1658)正月10日申刻(午後4時頃)、東富田で発生した火災は、蜂須賀家の中屋敷をも焼失したと言われている。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む