万治3年の火災

災害年月日
1660年12月29日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
火災  
概要
万治3年(1660)11月27日、火災で202軒類焼する。(「本藩譜」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第2巻」(松山市、1993年)、209頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 本藩譜
NO.
愛媛3544

よく似た災害

寛文2年の火災

寛文2年(1662)12月4日、木屋町から出火。14軒類焼する。(「本藩譜」による) 続きを読む

文政8年の火災

文政8年(1825)、久万町残らず焼失、度々の火災で類焼するため、願い出て瓦葺きとなった。(「増田家記」による) 続きを読む

文政8年の火災

文政8年(1825)、久万町残らず焼失、度々の火災で類焼するため、願い出て瓦葺きとなった。(「増田家記」による) 続きを読む

万治3年の火災

万治3年(1660)11月27日、火災により、202軒焼失。(「松山叢談」による) 続きを読む

万治3年の火災

万治3年(1660)6月、久万町村で出火、類焼136戸。(「本藩譜」による)これより3年後の寛文3年(1663)にも同記事あり。 続きを読む