文化7年の竜巻

災害年月日
1810年10月06日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
文化7年(1810)9月8日、西堀端、桧物屋町に辻風(竜巻)が吹く。(「三田村秘事録」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第2巻」(松山市、1993年)、211頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
竜巻 三田村秘事録
NO.
愛媛3562

よく似た災害

文化5年の火災

文化5年(1808)3月、久万町村で出火、家屋102戸のほか庵1ヶ寺焼失。(「三田村秘事録」による) 続きを読む

文化5年の火災

文化5年(1808)3月、久万町村で出火、家屋102戸のほか庵1ヶ寺焼失。(「三田村秘事録」による) 続きを読む

万治元年の大火

万治元年(1658)11月26日、松山大火。(「予松御代鑑」「三田村秘事録」による) 続きを読む

元禄5年の落雷

image

元禄5年(1692)6月9日、松山城本丸に落雷があった。(「三田村秘事録」による) 続きを読む

元禄元年の雷雨

image

元禄元年(1688)6月7日、落雷で天守西の方破損する。(「三田村秘事録」による) 続きを読む