文化7年の旋風

災害年月日
1810年10月06日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
文化7年(1810)9月8日、旋風が西堀端より起こり、瓦粉が巻き上げられた。(「日本気象史料(松山市史)」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、46頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
旋風 日本気象史料 松山市史
NO.
愛媛6899

よく似た災害

文化7年の旋風

文化7年(1810)9月8日、ツムジ(旋風)が西堀端より起こり、瓦粉巻き上げられる。(「松山叢談」による) 続きを読む

明治18年の旋風

明治18年(1885)9月6日午前10時頃、那賀郡中林村沖合に旋風が起こり、漁船3艘を巻き上げて10間余の高処の松原に落とし、才見、日開野、西路見、芥... 続きを読む

明治18年の旋風

明治18年(1885)9月6日午前10時頃、那賀郡中林村沖合に旋風が起こり、漁船3艘を巻き上げて10間余の高処の松原に落とし、才見、日開野、西路見、芥... 続きを読む

明治18年の旋風

明治18年(1885)9月6日午前10時頃、那賀郡中林村沖合に旋風が起こり、漁船3艘を巻き上げて10間余の高処の松原に落とし、才見、日開野、西路見、芥... 続きを読む

文政3年の干ばつ

文政3年(1820)夏、旱損、松山領内で11万石。(「日本気象史料(松山市史)」による) (註)文政6年の記事内容と一致するので、松山市史の誤記であろ... 続きを読む