文政9年の風雨

災害年月日
1826年00月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
文政9年(1826)、大風雨により、石手川洪水、死者105人、損毛56,000石。
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 石手川 死者
NO.
愛媛4128

よく似た災害

文政9年7月の洪水

文政9年(1826)7月、石手川洪水、大風雨55,978石届け出。(「松山叢談」による) 続きを読む

文政9年の洪水

文政9年(1826)5月21日、石手川洪水、出合付近百間余決壊。(「増田家記」による) 続きを読む

文政3年の風雨

文政3年(1820)、大風雨により、損害甚大。(「宇和島藩」による) 続きを読む

文政7年の風雨

文政7年(1824)6月27日、大風雨により、安居銅山崩壊。(「高知県歴史年表」による) 続きを読む

文政9年5月の風雨

文政9年(1826)5月20日~21日、大風雨により、蒼社川の土手大破、倒家157戸、田畑砂入2,614石余。 続きを読む