昭和52年の異常低温

災害年月日
1977年01月00日
市町村
愛媛県伊予市(中山町)
災害種類
その他(低温)  
概要
昭和52年(1977)1月~3月、異常低温により、県下全域、特に南予で農林関係の被害大。中山の1月平均気温は1.8度、2月平均気温は2.0度を記録し、中山町でも被害があったと思われる。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中山町誌編纂委員会編「中山町誌」(中山町、1996年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
異常低温
NO.
愛媛4370

よく似た災害

昭和45年の低温

昭和45年(1970)3月、低温。中山の3月の平均気温が5.5度となり、中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

昭和56年の低温

昭和56年(1981)2月25日~28日、低温により、県下で死者1人。中山の最低気温マイナス7.0度を記録し、中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

昭和55年の降霜

昭和55年(1980)5月2日、霜により、山間部を中心にタバコ、茶、桑などの農作物に被害。中山の最低気温は2.2度を記録し、中山町でも被害があったと思... 続きを読む

昭和55年の異常低温・寡照

昭和55年(1980)7月下旬より低温傾向となり、日照不足も8月にかけて顕著になった。特に8月上旬の平均気温は40年ぶりの異常な低温を記録し、また日照... 続きを読む

昭和55年の異常低温・寡照

昭和55年(1980)7月下旬より低温傾向となり、日照不足も8月にかけて顕著になった。特に8月上旬の平均気温は40年ぶりの異常な低温を記録し、また日照... 続きを読む