昭和55年の降雹

災害年月日
1980年06月28日
市町村
愛媛県西予市(野村町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和55年(1980)6月28日18時30分から18時50分頃まで、寒冷前線の通過に伴い、突風とともに雹が降った。水稲、桑、栗、家屋などの被害は5,524万6,000円に上った。惣川地区の被害が大きかった。雹の大きさは直径7~8cmで、瓦が割れ、自動車の屋根に凹凸ができた。(野村町の災害報告書による)
Googleマップ
参考文献
野村町誌編纂委員会編「野村町誌」(野村町、1997年)、51頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹 寒冷前線 惣川
NO.
愛媛5041

よく似た災害

平成2年5月の降雹

平成2年(1990)5月8日、寒冷前線が通過した後、大気が不安定になり、県南部の山沿いで雹が降った。雹の大きさは直径9ミリ~60ミリで、那賀郡丹生谷で... 続きを読む

明治42年の降雹

明治42年(1909)旧4月14日、降雹あり。雹の大きさは2.5cm四方。 続きを読む

昭和42年5月の降雹

昭和42年(1967)5月28日~29日、深い気圧の谷が強い寒気を伴って通過したため、各地で降雹を伴う強い雷が発生した。28日14時、剣山付近で直径5... 続きを読む

昭和42年5月の降雹

昭和42年(1967)5月28日~29日、深い気圧の谷が強い寒気を伴って通過したため、各地で降雹を伴う強い雷が発生した。28日14時、剣山付近で直径5... 続きを読む

平成元年5月の降雹

平成元年(1989)5月26日早朝、県南部で雹が降った。阿南市の新野・福井・椿地区及び日和佐町では直径1~2cmほどの大きさの雹が降り、ビニールハウス... 続きを読む