天保2年の台風

災害年月日
1831年07月12日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
天保2年(1831)6月4日、大風、洪水により、田畑620町を損す。(「御歴代事記」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、36頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 御歴代事記
NO.
愛媛5126

よく似た災害

天明2年の洪水

天明2年(1782)7月17日、22日及び8月20日、風雨、洪水により、損耗38,500石、死者3人。(「御歴代事記」による) 続きを読む

天明2年の洪水

天明2年(1782)5月4日、風雨により、御城下組、矢野組、保内組で損田6反余、畑140町4反余。(「御歴代事記」による) 続きを読む

天保2年の洪水

天保2年(1831)5月20日、24日、29日、6月3日、風雨、水層28尺6寸。(「大洲藩譜」による)/6月4日、大風洪水、田畑620町を損す。(「宇... 続きを読む

延宝4年の洪水

延宝4年(1676)5月8日、大雨により、宇和、矢野、保内で上田流失、その他流田甚だ多し。(「御歴代事記」による) 続きを読む

元禄7年の洪水

元禄7年(1694)閏5月17日、18日、強風洪水、損耗616町、潰家240軒、破船6艘。(「伊達氏事記」による)/5月、洪水あり、田畑500余町を損... 続きを読む