昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月15日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月15日~18日の枕崎台風は、枕崎に上陸し、九州東部を経て愛媛県の北西部を通過したもので、室戸台風と同程度のものであった。宮内村では人家倒壊、立木倒壊、人家・水田の浸水多数、枇杷谷・駄場前堤防決壊の被害が出た。(「宮内村日誌」による)川之石町では、耕地の流失、橋の流失が多く、激浪のため川之石港付近・和田町の民家浸水、船の流失多数、農作物・樹木は前例のない被害を受けた。(「川之石町役場資料」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、37-38頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 宮内村 堤防決壊 川之石町
NO.
愛媛5136

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月15日~18日の枕崎台風は、枕崎に上陸し、九州東部を経て愛媛県の北西部を通過したもので、室戸台風と同程度のものであった。宮内... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎から四国を縦断し、能登へ抜けた。家屋の倒壊多数。吊り橋ほとんど全壊。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風。東予の平地雨量250ミリ、山間部800ミリ、県下死者159人、負傷者328人、行方不明23人、住居の全壊2... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、死傷者152人、家屋の流失388戸、全壊1,634戸、床上浸水7,229戸、床下浸水2,686戸、田... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。雨量は長者607ミリ、池川432ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。仁淀村では... 続きを読む