大正13年の台風

災害年月日
1924年09月11日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
大正13年(1924)9月11日~12日、台風により、瀬戸内海及び沿岸では暴風となり、死者、住居倒壊、船舶の沈没・流失出る。(「愛媛県史概説」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌改訂編集委員会編「伊方町誌 改訂」(伊方町、1987年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者 愛媛県史概説
NO.
愛媛5430

よく似た災害

大正13年の台風

大正13年(1924)9月11日、台風は東シナ海より瀬戸内海に入り、12日東海道方面に去った。瀬戸内海及び沿岸では暴風となり、死者、住家倒壊、船舶の沈... 続きを読む

大正13年9月の台風

大正13年(1924)9月11日、台風により、風速19.6m/秒、雨量100ミリを記録。家屋倒壊、船舶の沈没・流出。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録... 続きを読む

大正12年の台風

大正12年(1923)6月23日、台風により、瀬戸内海及び沿岸では船舶の遭難するものあり。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

大正10年の台風

大正10年(1921)7月13日、台風により、帆船の転覆、河川の氾濫、家屋の倒壊など、かなりの被害あり。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

大正12年の台風

大正12年(1923)6月22日、台風により、瀬戸内海及び沿岸では船舶の遭難するものがあった。(「愛媛県史概説」による)宇和島の最大風速17.8m。 続きを読む