大正13年の台風

災害年月日
1924年10月08日
市町村
香川県大川郡
災害種類
風水害  
概要
大正13年(1924)10月8日、台風により、大川郡の被害最大。
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、700頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川4626

よく似た災害

大正13年10月の台風

大正13年(1924)10月8日、台風により、香川県内では大川郡の被害が最も多く、橋の流失、堤防等の被害があった。県内の雨量は10~150ミリであった... 続きを読む

大正8年8月の台風

大正8年(1919)8月16日~17日、台風により、陸上では被害はなかったが、海上では直島付近で帆船1艘が座礁、沈没し、大川郡白鳥本町の近海では汽船が... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日~24日、大暴風雨。安芸郡の被害が最大であった。 続きを読む

大正3年の落雷・山火事

大正3年(1914)8月、大川郡では落雷により、山林2ha余を焼いた。 続きを読む

大正9年9月の台風

大正9年(1920)9月30日、台風による香川県への風雨の被害がなかったが、沿岸一帯では高潮が起こり、高松港では30日の最高潮位は11尺8寸に達し、低... 続きを読む