昭和55年7月の集中豪雨

災害年月日
1980年07月29日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
昭和55年(1980)7月29日、集中豪雨により、道路1箇所の被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨
NO.
愛媛5632

よく似た災害

昭和55年8月26日の集中豪雨

昭和55年(1980)8月26日、集中豪雨により、道路3箇所に被害が出た。 続きを読む

昭和47年の集中豪雨・落雷

昭和47年(1972)9月7日、山間部が集中豪雨に見舞われ、加えて越知、佐川では落雷があったため、停電7千世帯、道路9箇所、橋1箇所、水道1箇所、がけ... 続きを読む

昭和55年6月の集中豪雨

昭和55年(1980)6月2日、集中豪雨により、被害は道路16箇所、河川2箇所、農道3箇所に及んだ。 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日午前8時30分から翌9日午前8時30分まで、今治市を中心に集中豪雨があり、菊間小学校で149ミリを記録した。この集中豪雨... 続きを読む

昭和47年6月の集中豪雨

昭和47年(1972)6月7日~8日、集中豪雨により、住家の半壊1世帯、162世帯、202世帯の被害が出た。伊野町に災害救助法が適用された。 続きを読む