昭和55年8月26日の集中豪雨

災害年月日
1980年07月29日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
昭和55年(1980)8月26日、集中豪雨により、道路3箇所に被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨
NO.
愛媛5633

よく似た災害

昭和55年7月の集中豪雨

昭和55年(1980)7月29日、集中豪雨により、道路1箇所の被害が出た。 続きを読む

昭和55年8月4日の集中豪雨

昭和55年(1980)8月4日、集中豪雨により、被害は道路8箇所、河川1箇所、農道3箇所、がけ崩れ1箇所に及んだ。 続きを読む

昭和55年6月の集中豪雨

昭和55年(1980)6月2日、集中豪雨により、被害は道路16箇所、河川2箇所、農道3箇所に及んだ。 続きを読む

昭和47年の集中豪雨・落雷

昭和47年(1972)9月7日、山間部が集中豪雨に見舞われ、加えて越知、佐川では落雷があったため、停電7千世帯、道路9箇所、橋1箇所、水道1箇所、がけ... 続きを読む

昭和35年7月の集中豪雨

昭和35年(1960)7月7日~8日、梅雨末期の集中豪雨により、今治、波止浜、菊間で2日間の雨量が150ミリ前後となり、越智郡内及び今治市の河川・道路... 続きを読む