昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県愛南町(御荘町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風は豊後水道を斜めに進み、夜半近くから中心が郡内をかすめて通過した。近年例がないほど風力が強く、雨戸が吹き飛ばされて夜半に避難したり、海岸では高潮のため山際に逃れたりした所もあった。家の瓦やとたん屋根は吹き飛ばされ、農作物はほとんど全滅に近い大被害を受けた。風当たりの強い所の水稲は穂先が真っ白になって収穫が皆無の状態になり、海岸部のいも畑は葉もつるもはぎ取られ、段畑ははだか同様の悲惨な姿になった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
御荘町史編集委員会編「御荘町史」(御荘町、1970年)、267頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 強風 高潮
NO.
愛媛6683

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日~18日、枕崎台風により、多くの屋根瓦が吹き飛ばされ、壁土が落ちた。広見川、三間川は氾濫し、田畑に多くの被害が出た。広... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が幡多郡佐賀町に上陸し、高知市内では満潮時と重なり、市街地の半分が浸水。また、瞬間最大風速54mを記録し、... 続きを読む

明治9年の暴風

明治9年(1876)、暴風により、家が倒れ、木が倒し、船が吹き飛ばされた。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風に余地、三豊平野の稲は一夜のうちに白穂になった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半から18日早朝にかけて、枕崎台風が来襲し、三豊平野の農作物、家屋等に甚大な被害をもたらした。屋根瓦は飛散し、稲は白... 続きを読む