昭和46年の台風23号

災害年月日
1971年08月29日
市町村
愛媛県愛南町(西海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)8月29日午後11時50分、台風23号は佐田岬に上陸し、30日午前6時に日向灘に達した。当地方では午後3時~6時に南東や南南東の風が猛烈に吹いたが、10時に風力が弱まった。被害は大したことがなかった。(坂本成之氏の記録による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
西海町誌編集委員会編「西海町誌」(西海町、1979年)、477頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛6766

よく似た災害

昭和23年の旋風

昭和23年(1948)9月5日午後4時20分、赤坂の北方に旋風が発生し、南東方面に移動し、名東岡中央部を南下、途中で反転北上し、大きく弧を描いて進路を... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)8月20日午後6時暴風雨のため風が猛烈となり、川はあふれ山は所々崩壊した。また、9月10日午後2時暴風雨のため北風が猛烈となり、... 続きを読む

大正3年の台風

大正3年(1914)9月14日午前2時頃から、台風により雨とともに風力が増し、6時に東北の風となり、屋壁、樹木を倒壊させ、瓦、帆柱を飛ばすなどした。9... 続きを読む

昭和13年の水害

昭和13年(1938)9月4日午後2時頃から南東の暴風、5日午前9時に西風になった。麻植、阿波、美馬、三好では集中豪雨をもたらしたが、川島町、学島村の... 続きを読む

明治38年の台風

明治38年(1905)8月の台風は風力が弱かったにもかかわらず、降雨量が多く、田畑の浸水が甚だしく、稲作の被害が甚大。(西条市自然災害年表による) 続きを読む